FX 入門編、税金の申告漏れと節税対策

FX 入門編、税金の申告漏れと節税対策

常識のある皆さんは、投資で得た利益をきちんと申告しなければならない事を知っているでしょう。FX 入門したばかりの方でも当然知っていると思いますが、FX取り引きなど、投資で得た利益は雑所得に当たり、一定の条件にあてはまる方は、納税する必要が出てきます。

申告漏れは、追徴課税の対象となってしまいますので、通常の納税以上の税額を払わなければならず、最大で1.4倍の課税を受ける可能性もある為、必要に応じた申告は国民の義務でもあります。しかし、FX 入門者に覚えておいてもらいたいのは、納税の義務だけではなく、仮にFX取り引きで損失を出した場合でも、節税対策に利用できる事です。

また、投資などで得た利益は、雑所得に当たりますが、この雑所得には利益を得る為に生じた必要経費が認められています。つまり、FXで得た利益は、その総額から必要経費を差し引くことができますので、それだけ税率がかかってくる金額そのものを、少しでも減らす事が可能という事になります。では、FX取り引きにおいて、必要経費と認められるものとはどのようなものなのでしょう。代表的な必要経費と認められるのは、通信費、書籍や雑誌に新聞代、筆記具やその他の消耗品、セミナーに参加する交通費なども認められています。

最新投稿

  • [2018年10月26日]
    ホームページを更新しました。

  • [2018年10月26日]
    運営者情報を追加しました。